看護師
看護師夜勤バイト 高給与・好条件で探す > ママナース夜勤 > ママ看護師 夜勤と子育てを両立しやすい職場とは

ママ看護師 夜勤と子育てを両立しやすい職場とは


ママ看護師 夜勤と子育てを両立して働くには

夜勤をする事で得られる「高収入」は魅力的ですよね。

子育て中とはいえ、収入が欲しいので少しでも夜勤手当が得られる働き方をしたい、と希望されているママナースの方も多いのではないでしょうか。

夜勤をやっているのと、夜勤無し日勤のみで働くのとではお給料はかなり差がありますよね。

これからさらに出費が増えから、少しでも働いてお給料を得て備えておきたい!
というママナースは多いと思います。

実際、子育てもしっかり、夜勤も含めて仕事もしっかり両立されているママナースも多いですからね。

子育て中ママナースの夜勤について、夜勤と子育てを両立しやすい職場をみていきましょう。

これから復職先、転職先をお探しになりたいママナース向けの求人が見つかりやすい看護師紹介会社、求人サイトについてもご紹介をしています。

ママ看護師が夜勤と子育てを両立するには、職場環境が大切

病院で働く
ママ看護師でも夜勤をしながら子育てと両立して活躍されている方は多いですよね。

もちろん全てのママ看護師が積極的に夜勤に入っているわけでは無く、産休・育休明けに復職して、仕方無く夜勤に入っている方もいます。

これ以上、職場に迷惑をかけられないから・・・と言うことで夜勤を務めている方も多いのが実際ではありますね。

しかし、家計のためにも回数少なめなら夜勤をしたい、連休が作りやすいから夜勤専従看護師として働こうかな、と検討されている方もいらっしゃると思います。

ママ看護師が夜勤と子育てを両立して働くには、職場の環境がとても重要です。

24時間対応の院内託児所・保育所完備

院内託児所・保育所あり
託児先が必要な年齢のお子さんがいる場合、24時間の院内託児所・保育所は必須といえるでしょう。

毎回、ご両親に預けられるご家庭は少ないのではと思います。
夫も仕事があるから、見てもらう事は無理。

となれば、やはり職場にある夜間対応ありの院内託児所・保育所を利用する方法がベストといえます。

出来るだけ自宅から近い病院などが良いですよね。

諦めず求人を探す事によって、急に好条件の看護師求人が見つかることもあります。

子育て中ママナースへの理解がある事

職場の条件として、やはり子育て中のママナースへ理解がある事が重要です。

お子さんが理由で急にシフト変更をお願いしたり、休まざるを得ない事もありますからね。

同じように子育て中のママナースが多く働く職場だと、共感も得られやすいですしお互いシフトを相談しやすいので、とても働きやすい職場となる事が多いです。

人間関係の良い職場を選びたいですね。

そうした職場の実際の情報に関しては、この後ご紹介するような看護師紹介会社を利用する事で得られます。

急変の恐れが多い病棟は避ける

夜勤の忙しさは勤務する病棟にもよりますが、出来るだけ落ち着いている病棟で働きたいと考えるママさんナースは多いのではないでしょうか。

特に、お子さんが小さく院内託児所・保育所を利用している場合、夜勤時にも常に忙しい場合だと、

「お子さんの体調が悪くなったので様子を見に来てください」

と連絡が来ても、なかなか行けない事になってしまいます。

また夜勤終わり頃に急変が出てしまうと、そこから残業といった可能性もあります。

出来るだけ、落ち着いている職場での夜勤を選ぶ事も、ママナースの夜勤では重要といえるでしょう。

ママナースが夜勤と子育てを両立するには

看護師
と言った事などが職場選びでは重要といえそうです。
もちろん、ご家族からの協力・サポートが得られる事も重要ですね。

子育て中のママナースが夜勤をしながら働き続けるには、両方の環境が大切といえます。

職場環境については看護師紹介会社を利用しての情報収集がオススメです。

職場の人間関係、夜間帯の忙しさ、院内託児所・保育所の空き状況など詳しく、代わりに調べてもらう事が出来ます。

夜勤の看護師求人に強い看護師紹介会社として、

職場の詳しい情報を得る事が出来る、夜勤専従看護師求人に強いオススメ看護師紹介会社

で詳しくご紹介をしていますが、

・医療ワーカー
・看護のお仕事
・マイナビ看護師

といった看護師紹介会社は、夜勤求人についても非常に情報量が多いのでオススメです。

寝当直の夜勤バイトについても掲載しています。

休憩時間、仮眠時間も大切ですよね。

子育て中のママさんナースが夜勤でも働きやすい病院、施設などをお探しになる際には、こうした看護師紹介会社の活用を検討してみてはと思います。

得られる情報量がやはり多いですから、職場選びに役立ちますね。




キーワード